茨城県古河市の整備工場 ナガツカ・オートサービスのご案内。

交通案内  ▼サイトマップ

ナガツカオートサービス
[ ホーム » おしらせ » Blog article: アメブロ続き BMW MINI Cooper S R53, オイル漏れ修理 Nr.2 ]

アメブロ続き BMW MINI Cooper S R53, オイル漏れ修理 Nr.2

平成28年3月2日

BMW MINI Cooper S R53, オイル漏れ,ベルト鳴き修理Nr.1



の続きです。                    



※画像はクリックで拡大します
IMG_1530



こちらの画像から見るに、オイル漏れの



原因箇所はクランクプーリーの回転軸



からだと思われるかと思います。



ですが、実際のオイル漏れの原因箇所は



オイルクーラーの接続部よりの漏れです。



IMG_1866



漏れたオイルは、その下部にある



ドライブシャフト(前輪へ駆動力を伝える車軸)



へ付着し、またその回転力で周りへ飛散します。



そして、その飛散したオイルは、クランクプーリー



に付着し同様に飛散させることで、さもクランクプー



リーの軸よりもれ周りに飛散しているように感じさ



せます。



また、エンジンの裏側を見ると、オイルフィルターの



ハウジングの接続部でもオイルが漏れていました。



IMG_1870



では、当該箇所を修理します。



IMG_1872



取り外した、オイルフィルターハウジングと



オイルクーラー。かなり漏れたオイルで汚れています。



青丸印の拡大




IMG_1875



オイルクーラー



IMG_1874



さらに分解



IMG_1873



取り外したパッキン



IMG_2013



そして清掃後



IMG_1884


IMG_1877 IMG_1879


IMG_1881 IMG_1882


IMG_1883



冷却ファン




IMG_1876



清掃後



IMG_1886



エンジンとの接続部パッキン面



IMG_1888



同パッキン面修正後



IMG_1890



新品のオイルフィルターを取り付けて



IMG_1903



修理完了です。



IMG_1907


IMG_1911


IMG_1914


IMG_1908


エンジンオイルドレンボルトも新品へ交換



交換したボルト



IMG_2015



今回の場合、このオイル漏れも



ベルト鳴きの要因に関係していたと思われます



もう1つのポイントは、



BMW MINI CooperS R53, ベルト鳴き修理Nr.2 へ







弊社では、確実な作業をさせて頂きます。


お困りの事、お気軽にお問い合わせ下さい


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 お問合せ

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2019 NAGATSUKA AUTO SERVICE, All Right reserved.